アスコルビルグルコシドとは

ビタミンC誘導体の一種です。
本来こわれたり酸化しやすい物質である
ビタミンCにグルコースを結合させることで、
こわれにくく、酸化しにくく、安定した状態とした水溶性の
ビタミンC誘導体
がアスコルビルグルコシドです。

 

ビタミンC誘導体とは

ビタミンCが美肌、美白などのほか、私たちの体にとってとっても重要な成分であることは、
それほど美白についてくわしくなくてもご存知かと思います。

食物などからビタミンCを補給することは、たとえば果物を食べれば自然と体内に吸収されます。
化粧品の場合だと上にも挙げたように、吸収される前に酸化してしまったりして、
肌の内部にまでビタミンCとして浸透させることが難しかった
のです。

そこで体内に入ってから酵素と反応することでビタミンCへと変わり、本来ビタミンCが持っている働きを 発揮するように考えられたのが、ビタミンC誘導体なのです。

 

アスコルビルグルコシドが配合されているコスメ

ポーラ・オルビスグループが自信をもっておススメする、敏感肌のための美白スキンケアブランド
サエル[saeru]外部からの刺激を受けやすい敏感肌を、やさしくケアしながら整えることに重点を置きながら、整ってきたところで、しっかり美白。敏感肌だからと美白を諦めていた方のための美白スキンケアです。

サエル[saeru] (10日間モニターセット)

セットのなかの
ホワイト デイミルク クリアリスト
にアスコルビルグルコシドが配合されています。

 

まとめ

ビタミンC誘導体にもいくつかの種類がありますが、
アスコルビルグルコシドはその代表的な成分だと言えます。
美白、美肌を目指すとき、まず最初に使ってみるビタミンC誘導体としてもおススメできる成分です。

↑PAGETOP