アスコルビン酸の良さはビタミンCを知るとわかります。

通常のビタミンCは加熱などにも弱く体に保存しておくことのできない成分なのです。美肌を目指す際にビタミンCは良いという話は巷でよくされている話ですが、壊れやすく体にためておくことができないとなるとどうやって摂取すればいいのだという話になりますね。

そこで、アスコルビン酸の話になります抗酸化作用という作用をご存知でしょうか?イメージとしては酸化に対抗するとかきますので、そのまま酸化に対抗する作用ということですね。

人間も本来、自らの力で抗酸化作用というものを持っているそうですがやはり補うことも必要だというのが早い話かと思います。つまりアスコルビン酸は抗酸化作用をもったビタミンCであるという点が良いということを言いたかったのです。

 

補足

アスコルビン酸は実際に多くの専門家などに認められておりがお薬などでも利用されています。副作用などはほぼないと専門家も言っている成分ではありますが、とりすぎは良くないようです。。

 

アスコルビン酸を配合している化粧品ご紹介

アスコルビン酸以外にも成分にこだわっている化粧品やサプリを探してを随時更新していきたいと思っています。

ビーグレン (美白セット)

当サイトで成分を分析していると、ビーグレンは開発が科学者の方などが関わっていることもあることからかよく登場してきます。ハイドロキノンを始めとした所謂、美白成分がたっぷり入っているセットです。アスコルビン酸を使っている理由もひっそりですがオフィシャルサイトにのってますのでご興味あるかたはどうぞ。

オフィシャルサイトはこちら

まとめ

アスコルビン酸については管理人的にまだ説明が不足しているなと感じていますので、ほかのビタミンCなども踏まえもう少し詳しく案内できるように試行錯誤中です(汗)。

↑PAGETOP