アスコルビン酸2-グルコシド

アスコルビルグルコシドと何が違うの?と思われる方もいるかと思います。
管理人もその一人でした(笑)

アスコルビン酸2-グルコシドとはアスコルビルグルコシドが医薬部外品として呼ばれる場合の名称で、 アスコルビルグルコシドのことです。つまり同じ成分のことを指します。

 

いくつかの種類があります

アスコルビルグルコシドの中には、グルコースの結合する単位によって、アスコルビン酸2-グルコシドや、アスコルビン酸6-グルコシドなどの種類が存在し、ビタミンC誘導体という意味では同じですが、安全性の違いのある成分も存在します。

化粧品に配合されている場合は、アスコルビン酸2-グルコシドである場合が多く、
表示方法によってはアスコルビルグルコシドと表記されていることもあります。

 

アスコルビン酸2-グルコシドが配合されているコスメ

ポーラ・オルビスグループが自信をもっておススメする、敏感肌のための美白スキンケアブランド
サエル[saeru]外部からの刺激を受けやすい敏感肌を、やさしくケアしながら整えることに重点を置きながら、整ってきたところで、しっかり美白。敏感肌だからと美白を諦めていた方のための美白スキンケアです。

サエル[saeru] (10日間モニターセット)

セットのなかの
ホワイトニング ローション クリアリスト
ホワイトニング クリーム クリアリスト

にアスコルビン酸2-グルコシドが配合されています。

 

まとめ

アスコルビン酸2-グルコシドは、食品添加物としての利用も検討されているというほど、
極めて安全性の高い成分なので、安心して使用できる成分
だと言えます。

↑PAGETOP