アルギニン(Arginine)とは?

「アルギニン(Arginine)」は、疲労回復やダイエットのサプリメントとして、よく名前の挙がる成分です。アルギニンは、魚の白子などに多く含まれている成分です。人間の身体の中にも存在していて、旨み成分の「グルタミン酸」から生成される非必須アミノ酸の一種です。

非必須アミノ酸ということは、体内で作れるアミノ酸のはずです。しかし、その生成能力が十分ではないという、どうしようもない弱点を抱えています。だから不足分を補うためのサプリメントが人気なんですね。

化粧品の原料として用いられるアルギニンは「L-アルギニン」とも表記されます。
アミノ酸の中で最もアルカリ度が高いので、他の成分を乳化させる時のアルカリ剤(中和剤)として使われています。他にも様々な美肌効果があると言われていますが、これは皮膚の外側からというよりも、内側からの働きといえるでしょう。

そもそもアルギニンは、尿素やコラーゲンを作るのに関係しています。
体内のコラーゲン量をしっかり保つことで、内側からシワやたるみを防ぎ、肌に弾力を与えるのです。また、血管の老化を防止する働きがあるので、肌の血流量が増えて顔色がよくなり、くすみの改善にもつながります。体の中からも外からも健康と美を与えてくれる、とっても頼もしい成分ですね。

 

アルギニンが配合されているスキンケア製品

アンプルール(ラグジュアリーホワイト)

アンプルールのセットにはアルギニンの他プラセンタなどの美容成分も多く使われています。。

サエル[saeru] (10日間モニターセット)

サエル ホワイトニング ローション クリアリストに配合されています。

↑PAGETOP