美白を目指す時に必要な要素とは?

こういう考えをした時に必ずと言っていいほど一番最初に考えられることは
メラニンの発生を抑える、抑制するということです。
メラニンはシミの元というのは有名な話ですが、美白を目指す時にこのメラニン発生をいかに抑えるかという点も重要になってくると思います。
※できてしまったシミに対してのアプローチはハイドロキノン美白のトップページで紹介しているハイドロキノンが今のところ一番いい成分といわれています。

 

そこで注目を浴びている成分が
シムホワイト377という成分です。

シムホワイト377 [SYM WHITE® 377](別名:フェニルエチルレゾルシノール)とは
ドイツにあるシムライズ社という香水等の成分開発などで
有名会社のチームによって開発された成分です。
シムホワイト377の美白効果(ここで言う効果はメラニンを抑制する効果)研究結果によると
コウジ酸の20倍以上という驚きの結果がでたそうです。
これによりシムホワイトは一部の化粧品会社等に注目を浴びました。
シムホワイトは原料が植物性等の複合成分ということもあり肌への刺激が少ない
というろころも大きく研究者達に注目を浴びた要因といえるかもしれません。
まだ、シムホワイトを配合している製品は少ないですが以下にて紹介します。

 

シムホワイト377が配合されている化粧品

ビーグレン (美白セット)

ハイドロキノンも配合されていると紹介しましたがこのビーグレンは知名度は低いですが 良い会社さんだと思います。(肌へ有効成分を届けるの技術も持ち合わせているので) 美白セットのサンプルが1890円で試せます。 セット内の10YBという商品とホワイトクリームにシムホワイト377[フェニルエチルレゾルシノール]が配合されていました。

まとめ

美白成分分析をしてみるとそれを使っている製品を探すと化粧品に行きつきますね。 原液ですと扱いが難しいので、もしシムホワイト377をおためしされたいのであれば 上記で紹介しているコスメを使ってみるのが安全かと思います。

↑PAGETOP