トレハロースとは?

「生命の砂糖」と呼ばれている物質をご存知でしょうか?そう、それが「トレハロース(Trehalose)」なのです。その別名が示す通り、食品に甘味料として使われています。

トレハロースとは、白色の粉末で水によく溶ける性質をもっている糖類です。正確に言うと、2種類のグルコース(ブドウ糖)から構成されている二糖類で、動植物が活動するためのエネルギー源として欠かせない物質です。

このトレハロースはパンやビールなどの酵母、岩や木に付着するコケや様々なキノコなどに含まれています。そうそう、乾燥シイタケを水に浸すとふやけて元に戻りますよね。あれがトレハロースの復元力なんですよ。

 

どんな効果があるの?

そんな糖類のトレハロースが美容としてなんの役に立つのかといいますと、保湿、です…。普通じゃん!なんて思わないでください。他の保湿成分とは圧倒的に違う特長があるんです。

トレハロースは、乾燥した環境でこそ、より強い保湿効果を発揮しようとします。そして、肌の細胞を内側から保護しようとする働きがあります。そのため、乾燥から肌を守る化粧品によく使われています。特に乾燥がひどくて肌のバリア機能が落ちている乾燥性敏感肌の人には、最強の助っ人ですね。

そう、トレハロースは逆境に燃えるタイプ。なんてったって「生命の砂糖」ですから。

 

トレハロースが配合されているコスメ

ビーグレン (美白セット)

セットのなかのホワイトクリームにトレハロースが配合されていました。

 

↑PAGETOP