プラセンタとは?

エイジングケアに興味がある方で「プラセンタ(placenta)」という 言葉を聞いたことがない人はいないかもしれません。
プラセンタとは動物などの「胎盤」を意味します。 ご存じのとおり「胎盤」は人間にも存在します。 「胎盤」は妊娠中、母体と胎児を連絡する大事な器官です。
「胎盤」の役割は、母体から栄養を取り出し“成長因子”を作り出します。
生命の奇跡を感じさせる器官「胎盤」から抽出するエキスを 一般的にはプラセンタエキスと呼ばれています。
つまり、赤ちゃんを成長させているのはプラセンタ=「胎盤」といっても 過言ではないということです。 プラセンタの成長因子が爆発的な話題を生んだのはやはりこういった点だと思います。 他の成分もいいものはたくさんありますが、
管理人的に生命力がある感じがしてなりません。
いやー生命の奇跡ってすばらしーですねぇ(笑)

プラセンタの種類

豚、馬、羊、植物性などからプラセンタは抽出されます。
ヒト・プラセンタってなかったっけ?という疑問もあるかと思います。
はい。確かにヒト・プラセンタは存在しますが現在ヒト由来のプラセンタは薬事法 で禁止されています。
(※専門の機関の注射のみで、その他はヒトプラセンタは扱ってはいけない)

そういった理由もある為、サプリ等で一番使われているのは馬プラセンタが圧倒的のようです。 安全性や効果等をみると豚プラセンタのほうが良いという見解もあり、豚プラセンタを利用している製品も増えています。それぞれ各製品会社が他の成分などとの相性などもあると思いますが ほとんどが健康・美容製品やエイジングケア製品に使われています

プラセンタを使った製品をご紹介

ランキングサイトや口コミで上位を取っていて人気があるものを抜粋しています。

<サプリメント>

プラセンタ100

豚のプラセンタを利用。
2010年度調査機関調べで売上が日本一のプラセンタで有名なR&Yの商品。総販売数430万箱も売れているプラセンタサプリです。300粒定期コースで1粒あたり83円の格安で続けれている人も多い。プラセンタだけでなくEGF、ヒアルロン酸といった成分も豊富です。

<化粧品>

アンプルール(ラグジュアリーホワイト)

安定化ハイドロキノンでもご紹介しましたが プラセンタエキスや自然成分などが豊富のコスメ。
サンプルセットが1890円で試せます。

まとめ

プラセンタを摂取することはある意味、他の動物の命を頂いているということなのかなぁとこの記事を書いていて感じました。そういった意味も含め、プラセンタは他の成分とは少し特殊な注目成分でもあるといえそうです。

↑PAGETOP