ポリソルベート80とは?

「ポリソルベート80(Polysorbate 80)」と聞くと、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?“ポリ”という名前が頭に付いているので、容器包装に使われる「ポリエチレン」を連想するケースが多いようです。このため、残念ながら「肌には良くない」というイメージが先行しているようです。
実はこのポリソルベート80は、アイスクリームに使われるほど安全性が高い乳化剤なんですよ!

化粧品メーカーによっては「モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)」とも表記されていて、界面活性剤としてとして古くから幅広く使用されています。

 

お肌にも低刺激

さて、ポリソルベート80は原料によって2つに分けることができます。 まず、糖類の「ソルビトール」などに化学反応を加えることで合成されたもの、もう一つはココナッツオイルなどに含まれる高純度オレイン酸から精製されたものです。

このポリソルベート80は液体の乳化剤で、アルコールや熱を加えなくても簡単に水と油を乳化させることができます。そのため刺激が少なく、化粧品に含まれる他の成分への影響を最小限に抑えます。地味だけど、これってすごく大切な仕事なんです。

こういった性質から、フェイスクリームやアイクリーム、美容液などでひっそり活躍しているポリソルベート80。名前に惑わされず、応援してあげてくださいね。

 

↑PAGETOP