EGF(ヒトオリゴペプチド-1)とは?

EGFは、美容成分としては着実に知名度をつけてきた成分ですのでご存じの方も多いかもしれませんが、知らない方もいるかもしれませんのでご案内いたします。
EGFは、コーエン(Stanley Coher)という博士によって1962年に発見された成長因子の一つであり53個のアミノ酸からなるペプチドです。
EGFは上皮成長因子やヒトオリコペプチド-1といわれますが、簡単にいうと人間が生まれながらに持っている必要なタンパク質でお肌を整える重要な成分といわれているのです。 そもそも人間の体に存在するというのがこの成分の肝です。
ちなみですが1986年のノーベル賞受賞成分でもあります。

貴重な成分であることから注目を浴びたEGFは色々な面で手に入れるのがとても難しい
成分で1g=8000万円というありえない金額の成分でもありました。 
研究が進み各研究機関の努力の結果今では手軽とも言えませんが手に入りやすい
人気注目成分にまで成長した1つであると思います。
まだ超大衆向けでないのはある程度高価な成分だからだと管理人は考えています。

で?EGFは具体的になにをしてくれるの?

やはり一番の期待はお肌のターンオーバーを促すということだと思います。
EGFの働きは上皮系の細胞の増殖をする成分です。これがなにを意味するか。お肌(皮膚)も上皮系の細胞ですのでEGFに反応して増殖すると言われているのです。
EGFは年齢が若いころと比べると自己生成が少なくなるそうです。つまりその少なくなった部分を補うために化粧品等でEGFを取るという発想を化粧品会社達が気が付き始めたのです。
(EGFがはやり始めたのは4~5年くらい前からくらいからだと思います)

EGF配合のコスメをご紹介します。

4~5年前ですと、EGFだけで売り売りの会社さんが多かったのですが注目成分は進化が早い為か、最近ではEGFプラスアルファで開発された製品が多いようです。ご参考まで。

 

≫ アンプルール(ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット)

EGFを始めとしたGFペプチド(FGF、IGF、HGF)も配合 ハリ、ツヤ、フェイスラインにキメハリ美肌を目指すコスメ 初回限定トライアルが2100円(9300円相当)

≫ 10-YB[化粧水](ビーグレン)

EGFとビーグレンオリジナル成分注目成分ポリリン酸を改良したEXポリリン酸を世界特許の浸透テクノロジーが特徴。

≫ 青じゅる[ジェル]

EGFをはじめとしたなど美容成分が豊富に配合されている。EGF以外にも天然草花エキスが14種類はいっています。

まとめ

注目成分は進化し値段もお手ごろになりますが、EFGに関しては安定していい製品が出るようになったなーと管理人は感じました。

↑PAGETOP